欲望の風俗
フリースペース
 >  > 不機嫌かと思ったら…

不機嫌かと思ったら…

ちょっと面白いソープ体験です。指名した女の子がとっても不機嫌だったんです。彼女は郁美。とっても可愛らしい女の子だったんです。プレイの前は結構普通に話していたんですけど、プレイが進むにつれてどんどん不機嫌になっていくかのように見えたんです。自分としては何かしてしまったような覚えもなく、ちょっと気になったいたんですけど、プレイはかなり真剣にやってくれていたのでそこまで気にしなかったんですね。でもこちらが攻めると本当に不機嫌な顔をするんですよ。だからさすがにちょっと聞いたんですよ。「どしたの?」って。そしたら「気持ちよすぎて我慢出来ない」との事で、不機嫌だと思ったら快感そのものを我慢していたって事だったんですよ。それを聞いたらこちらもさらに興奮してきちゃいますよね。こんな事ってソープでも経験出来るのかって思いましたよ。だって自分はそこまでテクニシャンだとは思っていませんでしたからね。まぁなかなか面白い一日でした。

[ 2014-10-16 ]

カテゴリ: ソープ体験談